FXスキャルピング ブログランキングへ
   
こんにちは(*^▽^*)


ドル円の来週の展望です。

二大ビッグイベントも無事に通過して今週のドル円は反発上昇して終わりました。

金曜日は垂れそうで垂れないかなり底堅い展開でしたね!安くなったら買えばどこでも儲けれた感じでした。

米国市場の時間帯はさすがに勢いも弱まり垂れて来ていましたが、110円後半を維持して終わっており、来週に繋がるラインはキープ出来たかなと思います。


来週も米長期金利や日経平均株価を意識しての動きとなりそうです。

日経平均株価は20000円手前で上抜けを狙っているようで、週明けに20000円を越えるような動きとなれば、ドル円連れて強い動きとなるかもしれませんね!


ではドル円の週足を見ると、一度は一目均衡表の雲の下に下落したものの、再び雲の上に浮上して90日線の上に位置しています。

トレンドラインの上にも顔を出したので、来週は下にある雲の上限と抵抗線のトレンドラインが意識され底堅い展開が維持されそうです。


次に日足を見ると、一目均衡表の基準線で押し戻されて、長めの上ひげが出て25日線の下付近に位置しています。

ボリンジャーバンドのミドルラインの上は維持しており、MACDもゴールデンクロスしているので、週明けに特に大きなニュースがなければ堅調な動きとなりそうです。

上にある雲もだいぶ薄いゾーンになっているので、上に突き抜けるなら今週辺りになるのかなと考えています。



週明けは110円700付近から111円前半での推移になるかなと見ていて、金曜日の高値付近を越えていけるかが焦点となりそうです。

もし下落した場合は、フィボナッチの61.8%のラインや5日線もある110円400〜500付近が下値目処となるかなと見ています。

上昇してもまだまだ上値が重いのは変わらないので何とも言えませんが、週足がダブルボトムを形成しそうなので、個人的には上値追いを期待しています(*^^*)v
では皆さん、良い週末をお過ごし下さい!(*^▽^*)/

いつも応援ありがとうございますm(__)m引き続き応援して頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。