FXスキャルピング ブログランキングへ
   

皆さん、こんにちは(*^^*)/ 


週末は少し蒸し暑い感じですね!体調を崩さないように水分補給を忘れずにして下さい(^^)/


ドル円の来週の展望です!

英国の選挙も終わり、来週は13日から行われるFOMCと15日から行われる日銀の金融政策決定会合が焦点となりそうです。

週明けは、FOMCの結果待ちで動き辛い状況となり、金曜日のような動きとなる可能性がありますね!


ちなみにFOMCでは、追加利上げが織り込み済みなので、次の発表の内容次第ではドル売りとなる可能性もあり、そうなると109円割れもあるかもしれません。

今は円高に振れていますが、発表内容が良ければ円安の動きとなる可能性もありそうですが、上値も重いし正直この辺は難しいところですね…(^_^;)


発表前後には大きく動く可能性がありますので注意はしましょう!!


では、ドル円の週足を見ると、一目均衡表の雲の下限はサポートされやすく、雲の下限付近で反発し雲の上限付近で終わっています。

上値は以前のトレンドライン(抵抗線)付近で押し戻されているので、トレンドラインが効いているようですね!

今位置しているところはサポートのトレンドライン付近でもあるので、週明けの朝一、雲の中か上かの位置関係にも注目したいところです。


雲の上にいれば雲の上限がサポートとなり上昇する可能性があり。

雲の中にいれば雲の上限が抵抗線となり上値が重くなり下落の可能性が高まります。  もし下落しても雲の下限がサポートとして機能しそうです。 



次に日足を見ると、陽線は3本付けましたが長い上ひげを出していますので売りが強いのがわかります。

ちょうど雲の下限とトレンドライン(抵抗線)がある付近で押し戻されています。

金曜日の動きを見る限りでは、110円付近でかなり底堅い印象でしたので、日足のボリンジャーバンドの−1σ付近でサポートされそうです。



どちらにしても、週明けの窓空けも気になるところですが、週明けは穏やかに始まって底堅い展開となるのかなと考えています。

とりあえず今日もやる事が多くて忙しいですが、頑張ろうかなと思っています( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

かなり良いものが出来たので、もう少しお待ち下さいね(*^^*)v


では皆さん、良い週末をお過ごし下さい٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ °

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村