こんにちは(*^^*)/


今週末は暖かくて良いお天気で最高ですね!桜はほとんど散ってしまって残念でしたが春本番って感じでした(^-^)


ドル円の来週の展望ですが、金曜日はシリア問題や北朝鮮問題からドルを買い戻す動きがほとんどなく、リスク回避的な動きで109円も割り込んでしまい108円650付近で引けています。

15日に行われた北朝鮮金日成国家主席の生誕祭は無事通過したと思われますが、今回のドル売りの要因はトランプ大統領が「ドルは高すぎる」と発言した事からドルが売られたので、安易にはドルが買い戻される動きにはなり辛いような気がします。あくまでも個人的な意見ですが…

今朝の8時頃に北朝鮮がミサイルを発射したが失敗に終わったと速報が流れていましたが、今後はどのような動きとなるか不安ですね…。


ではドル円の週足を見てみると、ボリンジャーバンドの−2σの下付近に位置していて大陰線をつけています。バンドも開き始めているので下げの勢いが強まる可能性高まっています。

移動平均線の50日線にサポートされている状況で、フィボナッチだと50%を少し割った辺りなので、このまま下落するようだと61.8%付近が目標となりそうです。



次にドル円の日足を見てみると、ボリンジャーバンドの−2σの下に位置していて、水平線が等間隔並んでいますが、その水平線を割り込んで下のゾーンにいますので、今のレートから反発が弱いようだと108円付近まで下落する可能性が高まります。





このような地政学的リスクの時は、経済状況とは関係なく売り込まれている分もあると思われるので、週明け状況が鎮静化していけば買い戻しの動きとなりとは思います。

だた、未だシリア情勢と北朝鮮問題は解決する雰囲気ではないので、週明けもリスク回避的な動きが続きそうです。

今朝北朝鮮がミサイルを発射失敗に終わりましたが、その事でトランプ大統領がどう反応するかも気になるところで、その辺りにも注目したいところです。


あと、週明けの月曜日は欧州市場などがイースターマンデーで休場となるので、本格的に動きだすのは夜からの米国市場の時間帯からとなりそうです。


とりあえず週明けは戻り売り優勢になると見ていますが、ニュースにも気を配りながら慎重にトレードしたいと思います。

とりあえず戦争だけにはならないで欲しいです…


では皆さん、良い週末をお過ごし下さい(o^^o)



応援して頂ければ幸いです(#^^#)

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村


明日の朝までセール中です(^^)/