今回は「トレードが安定して勝てるようになったきっかけ 」をお話いたします。


私はFXを始めた当初、「逆張り」ばかりでトレードをしていました。

ちなみに、日本人は「逆張り派」、欧米人は「順張り派」が多いと言われているそうです。

逆張り」はトレンドの方向に逆らって買いや売りでトレードをすることで、「順張り」は、トレンドの方向に沿って買いや売りでトレードをすることでです。


逆張りでトレードをしていると、当たればかなりの幅が取れて利益も出ますが、予想に反し本来サポートされると思っていたところで止まらず更に下落してしまうと損失が膨らみ焦りが生じます。

たとえ運よくポジションを取っていた付近まで戻ってきたとしても、精神面は良くないのでそのまま保有していれば儲かっていたにも関わらず、「戻ってきたからもういいや」と決済してしまったり、逆に強気でいると、その保有しているポイントが抵抗線になってしまって再度下落してしまったりと踏んだり蹴ったりの展開になってしまいます。

まさにコツコツドカンでした…(^^;;

実際に悪い事ばかりではありません。「人の行く裏に道あり花の山」なんて逆張りがいいと言う格言もありますしね(笑)

でも逆張りで不安定なトレードをしていると、「また落とされるのではないか?」、「まだ上昇するのではないか?」と考えてしまい、いざチャンスの時に入れなくなってしまいます。


やはりトレードは精神状態が凄く左右しますので、できればポジションを持った時点でプラスになってくれれば一番ですよね!その為には出来るだけ流れに沿ってトレードをすることが一番だと思います。


トレードを始めたばかりの人は、ポジションを持つと緊張したりして気が気でなくなったり、ちょっとチャートを見ないでいると、どうなっているのか気になって気になって仕方なくなったりして、私もトレードを始めた当初は汗が出まくりでした(笑)

でも今ではトレードをしていても、緊張やドキドキしたりすることはほとんどなくなりました。


それは何故かと言うと、順張りトレードに切り替えたからだと思います。


流れに沿って順張りで入り、ポジションを持ってもサクッと利確してはまたチャンスを待つ、その繰り返しでトレードをしています。

FX本でもトレンドフォロー(順張り)を奨めている書籍が非常に多いと思いますが、私も負けなくなり、儲けられるようになったきっかけはやはり逆張りをやめて順張りでトレードに切り替えてからでしたね!


ちなみに順張りでトレードをしていると、大きく落とされることはほとんどないので、逆張りの時より精神面的にも良くて、欲張らずにここで利確しようとか、ここまで来たら損切りしようとか凄く冷静なトレードができ、安定して勝てるようになりました。


順張りにしてからは本当にストレスもなくなり気分よくトレードしています(#^^#)


ただ私も順張りに切り替えるのには非常に時間がかかりました!!

順張りはどうしても追っかけるトレードになるので、逆張りの癖がついていると入るタイミングが凄く分かりづらいと思います。

そういう人は、ひたすらチャートを見て、順張りで入るにはどのタイミングがいいのかを模索してみるといいかもしれませんね(^^)/

やっぱり大衆と同じ行動をして、その間をちゃっかり抜くって感じの方が気が楽ですよね!!


逆張りをしていて損切りばかりでお悩みの人は、いっそのこと順張りに変えてみては如何でしょうか!?


  
応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村