FXブログ スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v


人気ブログランキング


包み足」というのはトレンド終焉時に出現しやすいシグナルです。

ローソク足のシグナルは他にも沢山ありますが、初心者の方でも結構わかりやすいシグナルだと思います。

ちなみにベテラントレーダーはこれを見て判断している方も結構いらっしゃるのではないかなと思います。


では実際のチャートで見てみましょう。これはドル円の60分足のチャートです。赤丸の部分に注目して下さい。

ドル円60分足

赤丸内の付近は、ちょうどボリンジャーバンドの+2σ付近です。上ひげが出現し始めて売りが多く出始めてきているのが分かります。

赤丸内の陰線が確定した足は、高値を切り下げて包み足となり陰線が確定しました。

私はこの陰線が確定する約10分前位に、トレーダー仲間の友人Cと、「60分足が包み足になりそうだ」と話していたので、ツイッターでも「ドル円の60分足、嫌な感じですよ!次の60分は下落する可能性が高くなりそうです。」と皆さんのトレードの邪魔にならない程度に控えめに呟いてみました。

ちなみに「包み足」が長ければ長いほど反転する可能性が高くなります。

上記の局面で反転すると判断した根拠を下位足でも見てみると、下記のチャートはドル円の5分足です。

ドル円5分足

赤丸付近が頂点に当たる部分ですが、この時売りが優勢となり5分足でも包み足が出ています。

しかも小さくではありますが三尊型(黄色のラインの山)にもなっていますので下落が意識されて、ミドルラインが横ばいとなりレートも割り込んで、その後ネックラインも下抜けて下落していきます。


下落した要因はこれだけではないとは思いますが、この様にわかりやすいチャートになった時は警戒しておかないと、今までの上昇の勢いが強いからといって、まだ上がるのではないかといつまでも考えているとトレンド転換に気づくのが遅れてしまいます。

そうならない為にも、ローソク足の状況と複数の時間足を確認して相場の状況を判断するようにするといいと思います。


私はいつでもチャート全体が見れるように、1分足、5分足、15分足、60分足、4時間足のチャートはモニターに常に表示しておくようにしています。


【ポイント】

トレンドの途中でも包み足が出現することもありますので、あくまでも包み足だけで判断せず、レジサポラインや他意識されているようなポイントで包み足が出現した時に「そろそろかな終わりかな!?」と判断するようにするといいでしょう。

トレードの参考になれば幸いです(#^^#)






SALE
とにかくわかりやすく簡単にトレードが出来るように、インジケータ―を更に強力にパワーアップしました!!

今回追加したインジケーターは、反転確率が高くなると教えてくれるチャンスゾーン!新たなロジックで考えました!

他にも便利なインジケータ―が多数あります!

初心者の方や女性の方からの勝ち報告も多数!!

新インジケータ―の追加、今後のアップデートは無料です(*^^)v

進化するインジケータ―、勉強になるインジケータ―と大好評ですよ~(^^)/










人気ブログランキング

皆さん、おはようございます(*^o^*)/


昨日のドル円は、なかなか動きのある展開でしたね!朝一111円800付近では底堅い展開で112円を回復、そのまま上に行くかなと思いきや、欧州中央銀行(ECB)のドラギさんの会見があると、111円500付近まで反落してしまいました。

今朝のドル円は、111円800付近で推移しています。


トレードは、分かり易いチャンスが結構あったので、エントリーはいつもより多めでした。

昨日はポンド円もエントリーしましたが、上がるだろと見ていたら一瞬でロスカットされたのがあって、それは痛かったですね(^_^;)

やばいなと思ったのにも関わらず、微損で切れなかったのは判断力の甘さかな…余裕をかましてはいけない…。

結果は13勝2敗、+84pipsでした。


ではドル円の日足を見ると、ボリンジャーバンドの−1σの下、昨日と同じ付近からのスタートです。

MACDが下向きなので戻り売り圧力は強いものの、下落しても何とか90日線付近では反発して111円後半をキープしています。



次に4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの−2σで反発して−1σの上に位置しています。

MACDがゴールデンクロスしているので再度戻りを試しそうですが、まだミドルラインも下向きなので戻り売りが優勢になるかもしれません。


フィボナッチの50%からの反発なので、このままダブルボトムとなって上昇を期待していますが、週末の金曜日なので、積極的にリスクオンにはならない可能性も高く、上値も限定的になるの かなと考えています。

上値は112円300付近、下値は111円500付近の間で推移すると見ています。

あと週足を意識した動きもあるかもしれませんので注意しましょう。


☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆

サポート

1、111円750付近
2、111円600付近
3、111円500付近

レジスタンス

1、112円付近
2、112円100付近
3、112円200付近



※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、トレードをする際は自己責任でくれぐれもご注意下さい!

今日も横ばいになる可能性があるので、エントリーするならレンジを意識したトレードをすると良いかもしれませんね!

では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜(^▽^)/応援宜しくお願い致します。








人気ブログランキング



皆さん、おはようございます(*^o^*)/


昨日のドル円は、一昨日動きがあったので期待して見ていましたが、昨日はいつも通りの値幅が狭く動かない展開でした。

トレードするにはレンジでの動きなので、下と上が分かる所はやりやすい感じでしたが、あれでは値幅は取れないですよね(^_^;)

売られないけど買われない、材料がないので積極的に買い上がる動きにはならないですよね…。

トレードは、検証や用事もありバタバタしていたのでエントリーは少なめ!結果は6勝、+45pipsでした。

最低限利益は確保しているので良いですが、もう少し値幅のある動きをして欲しいですね(^_^;)


ではドル円の日足を見ると、90日線とフィボナッチの50%付近で反発、ボリンジャーバンドの−1σの下に位置しています。

MACDは相変わらず下向きの状態ですのでブレーキがかかるのか微妙なところです。


次に4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの−2σで反発、+1σと5日線の上に位置しています。10日線はかろうじて越えていないようです。


これらを見ると、フィボナッチの50%付近からの反発、第五波にも達しているので、そろそろ戻りを期待したいところですが厳しい状況が続いています。

直近の安値を意識して、上位足で切り上げ、またはダブルボトムになったら押し目買い狙いに切り替えるような感じで攻める予定です。

上昇した場合、112円付近は戻り売りが多く出る可能性があるので、112円をしっかりと回復出来るか見たいところです。

ちなみに今日は、日銀政策決定会合があり、政策金利の発表や黒田さんの発言もあります。他、欧州中央銀行の政策金利の発表もありますので、発表前後は動きがあるので注意しましょう。


☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆

サポート

1、111円800付近
2、111円700付近
3、111円550付近

レジスタンス

1、112円付近
2、112円100付近
3、112円250付近



人気ブログランキング

※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、トレードをする際は自己責任でくれぐれもご注意下さい!

今日も忙しそうなのでトレードは出来ないかもしれませんが、なるべく為替注文状況は配信しますので(*^^*)v

あと今日はゴトー日です!上位足が下降トレンドですので注意ですね!

では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜(^▽^)/

頑張りますので皆さん、応援宜しくお願い致しますm(__)m
 


↑このページのトップヘ