FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

おはようございます(^^)


週明けです!今朝は昨日に引き続き寒いですね〜(^^;;

先週末の雇用統計は予想を下回りましたが、失業率が市場予想と同じ事を好感され先物が回復し、ドルが買われ円安となり117円台を回復して終わっています。


では、本日のドル円の日足を見ると、ボリンジャーバンドの−2σで反発し、再びミドルラインと5日移動平均線の上に乗りました。RCIは長期線は上に張り付いていますが、中期線は下向きで短期線は横ばいになっています。



次にドル円の4時間足を見ると、ボリンジャーバンドはミドルラインの上に位置していて、25日移動平均線の上にも乗っています。


今朝は窓を開ける事なく穏やかに始まっています。

朝一は、先週末の動きを引き継ぎ上値を更新出来るかが焦点になりそうです。東京市場が休場なので少し気になりますが、米10年債利回りも回復基調なので、ドルも買われやすい地合いとなり堅調に推移するのではないかなと考えています。

先週の調整で、徐々に下値を切り下げてきているのが気になるので、下目線もしっかりと意識しながらトレードしたいと思います。 



☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆


サポート

1、117円付近
2、116円800銭
3、116円600銭

レジスタンス

1、117円200銭付近
2、117円500銭付近
3、117円800銭付近

※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、トレードをする際はくれぐれもご注意下さい!


今日は東京市場が休場なので、様子を見つつ午後からの参戦予定です。

どこまで上値を伸ばせるか楽しみですね!(*^^*)v


では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

こんばんは(^^)


昨晩の雇用統計はお疲れさまでした(*^^*)/

久々に雇用統計に参戦しましたが、思ったより値幅がなかったなといった印象でした。でもあの動きは圧巻でした!!

今週はトレードも満足いく結果を出せたので、良い年明けスタートでした。


今朝のドル円は117円に乗せて終わっていましたね!

117円台に乗せてもおかしくないかなと考えていましたが、寝る前の動きだと117円は週明けになるのかなと思っていました。

ちなみに週末は売りが強かったですが、昨日の反発は強かったですね〜

4時間足のボリンジャーバンドのミドルラインにも乗せましたし、週足は長い下ひげを出して終わってるし、日足のミドルラインはまだ上向きなので、まだ上を目指す可能性も否定出来ません。

しかし中期線がかなり下にあるので押し目る可能性もあります。とりあえず週明けに117円台をキープ出来るかが焦点になりますかね!

来週も楽しみです(o^^o)とりあえずゆっくり休んで来週に備えたいと思います。

では皆さん、良い週末をお過ごしください(*^▽^*)



今回は、為替相場全体の方向性を確認することの大切さ についてお話し致します。


トレードは基本的に1分足や5分足を見てエントリーのチャンスを待つと思いますが、ちなみに私は1分足と5分足をメインに見ながらスキャルピングをしています。

チャートを見ていると、1分足や5分足が右肩上がりでいい感じで上昇しているので「これなら当分は上昇しそうだ」と考えてエントリーしてみたら、エントリーした途端に急に下落し始めて、あれよあれよという間に大きな損失になってしまったなんて経験ありませんか?

私は最初の頃よくこのような経験をしました(;^_^A


その時は何でそうなったのかが全く分からず、何故だ?何故なんだ!?と、ひたすらチャートを見てイライラしていたのを覚えています。


例えば、押し目をつけながらひたすら上昇していたので、押し目を狙って入ったら押し目にならず更に下落してしまったとか、じりじり上昇していたのでブレイクアウトを狙っていたらそのまま落ちてしまったとか・・・

ある程度そうなることが予想できれば入らないし、もし利益が乗っていれば早めに利確する事もできますが、いい感じで上昇していたのに自分が買った途端に「なぜ落ちるんだ」と、最初のうちは本当に誰かが後ろで見ていて操作しているんじゃないかって本当に思いました(笑)

ありえないんですけどね・・・。


こうなる原因は色々とあると思いますが、大体は短期的には上昇していても長期的に見ると下降する局面 だったりすることが多いです。

他にも強いレジスタンスライン(抵抗線)があったりする場合なんかにもこのような現象になります。


要はみんながそこを目標に保有していたので、そのラインに到達したことにより利益確定売り等が出てトレンドが転換したという事になります。その為、大衆が今どこを目指しているのかがわかればある程度のことは想定出来ますよね!


そこで全体を見ることが重要になるのです。


MTF分析

MTF分析なんて言葉聞いたことありますか?マルチタイムフレーム分析と言いますが、これは上位時間足(日足、4時間足、60分足)で相場の大きな流れを判断し、下位時間足(15分足、5分足、1分足)でエントリーのタイミングを計る基本的な考え方になります。


私が普段全体を見るために利用しているのは、日足、4時間足、60分足で、中でも「60分足を重要視しています。

そこで何を見るかと言いますと、25日移動平均線やボリンジャーバンドミドルラインの方向です。上向きなのか、下向きなのか、それとも平行なのかを見るようにしています。



上記の図はドル円の60分足ですが、ボリンジャーバンドのミドルライン(点線)と25日移動平均線に注目して、クイッと向きが変わったのを確認出来たら同じ方向にエントリーするように意識すれば大きな波に上手く乗ることが出来ます。


ポイント


上位足で上昇トレンドなら、下位足で買いでエントリーチャンスを待つ。

上位足が下降トレンドなら、下位足で売りでエントリーチャンスを待つ。

※上位足の方向と同じ方向にエントリーしましょうという事です。


簡単にしか書いていませんが、これを意識するだけでもだいぶトレードが上達してくると思います。

トレンドフォローも意識出来るし、トレンド転換をすぐに察知することが出来ます。これでトレンド転換に気づかずにいつまでも逆の方向にエントリーなんて事も防げますしね! 


大きなトレンドには決して逆らわないことが重要!!


あとは以前のブログ「
ボリンジャーバンドの見方と利用方法 」でも書いた、ボリンジャーバンドの特性を利用しながら1分足と5分足でエントリーのチャンスを待てばいいと思います。

今しか見えていないと、目の前の動きに左右され、あたふたしていいトレードも出来ません。    
   


「木を見て森を見ず」なんてことわざがあります。

物事の一部分に気を取られて全体を見失ってしまう事です。

   

トレードをしていると、どうしても目の前のことに気が取られがちになりますが、せめて60分毎でも良いので全体を見るように心がけると結果も良くなると思います。

シンプルですがとても効果的な考え方ですので、是非体得して実践してみましょう~(^^)/  


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

このページのトップヘ