FXブログ スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
宜しければ応援クリックをお願い致します(^^)/


皆さん、おはようございます(*^o^*)/

週明けです!!ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまい今日からお仕事と言う方もいらっしゃると思いますが、気持ちを切り替えて頑張りましょう〜∠(*^ー^*)o

今朝のドル円は109円07付近から始まっています。

ではまずドル円の週足から見てみると、25日線と微妙ですがトレンドラインの下から始まっています。

25日線が109円20付近、ミドルラインが108円35付近となりますので、この間での推移が続く可能性もあるのでこのラインは意識しておきましょう。

あとMACDはゴールデンクロスしています。

IMG_8311

次にドル円の日足を見ると、本日はボリンジャーバンドと10日線の下から始まっています。

先週末の金曜日にトレンドラインで反発して下ひげを出していますが、金曜日に10日線に抑えられた事で10日線付近が意識されそうで、また10日線が横ばいとなってきたので上値も抑えられそうです。

本日は10日線のある109円30付近から、下はトレンドラインの108円80付近で推移しそうで、MACDがデッドクロスしそうなのでトレンドラインを割り込むようだと、ミドルラインのある108円前半まで下落する可能性もあるかもしれません!?

IMG_8312

次に4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの−1σと10日線の下に位置しています。

このまま−1σと10日線に抑えられるようだと下落しそうです。またMACDもゼロラインを割り込みマイナスゾーンに入ってきましたので、109円を割り込む可能性が高くなってきています。

もし109円割り込んだ場合は、−2σのある108円80から75付近がポイントとなりそうで、次に90日線のある108円60付近となりそうです。

上は−1σと10日線を越えた場合はミドルラインと25日線のある109円40から50付近が上値目処となりそうです。

IMG_8313

次に4時間足の一目均衡表を見ると、雲の上限が109円15付近なので、そこを越えてきて雲の上に浮上したら上昇する可能性があるので意識しておきましょう。

IMG_8314

上昇した場合は、まず4時間足の雲の上限のある109円15付近を越えられるのかを見て、そのすぐ上の109円20付近には週足の25日線もあるので上値が重くなりそうです。

また109円30にも週足の基準線が下向きでありますので戻り売りに注意しましょう。

下落した場合は、109円の節目をキープできるのかがポイントで、109円割り込んだ場合は60分足の−2σのある108円90付近、次は−3σのある108円80付近でサポートされるのか見たいところです。

☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆

ピボットライン ※意識されやすいラインで、重要な節目のポイントになります。

サポート

1、109円00付近
2、108円90付近
3、108円80付近

ピボットライン

108円99付近

レジスタンス

1、109円15から20付近
2、109円30から35付近
3、109円45付近

※トレードをする際は自己責任でくれぐれもご注意下さい!

連休明けで大きな動きがあるかもしれませんので、とりあえず様子見スタートしますミ(ノ^^)ノ

エントリーのチャンスがあれば攻めたいところですが、本日は連休明けは強い動きになる可能性もありますので、いつも以上にトレンドに逆らわないように注意したいですね( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

上は109円15付近、下は108円80を意識しておきましょう~(*^^)v

では皆さん、週明け月曜日!本日も無理せず頑張りましょう〜宜しくお願い致します(*^-^*)

 人気ブログランキングへ

いつも応援して下さってありがとうございますm(__)m


スキャルピングランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

SALE


初心者の方にもわかりやすく簡単にトレードが出来るようにインジケータ―を考えています(^^)/

今回、4月1日に無料追加したインジケーターは、直近の安値と高値にラインを引くインジケータ―と初心者の方だとわかりづらいダイバージェンスを右上に表示して教えてくれるインジケータ―です!!

前回無料追加したインジケーターは、反転確率が高くなると教えてくれるチャンスゾーン!新たなロジックで考えました!

他リアルトレードの中で生まれたインジケータ―が沢山!!


初心者の方や女性の方からの勝ち報告も多数!!大好評です(#^^#)

新インジケータ―の追加、今後のアップデートは無料!!サイトでその都度ダウンロード出来ますので安心して下さい!

進化するインジケータ―、勉強になるインジケータ―と大好評です(^^)/














にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
宜しければ応援クリックをお願い致します(^^)/

大人気インジケータ―(^^)/GWセールも残りあと一日!!

詳細はこちら ⇒ 「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター


皆さん、こんにちは(*^o^*)/

ドル円の来週の展望です。


まず金曜日のドル円ですが・・・朝から下押し圧力が強まり戻り売りの展開となり、東京時間には109円は割り込まないかな~と見ていましたが、あっさりと109円を割り込む場面もあってGW中でも意外と動きがあるんだなと思いました(笑)

夜には米10年債利回りが低下したのと、雇用統計や他の経済指標が予想を下回ったことでドルが売られ、一時108円60台まで下落したものの、その付近には日足のトレンドラインがあり、それが意識されたのかサポートとなり109円台まで回復し109円07付近で引けています。

ではドル円の週足を見ると、今週はフィボナッチの50%を越えて、勢いがあるのでこのまま61.8%を目指す展開となるかなと見ていましたが、90日線に行く手を阻まれて下落、25日線の下付近で終わっています。

やはり110円の節目は強力だったのか、あの勢いを持っても越えられませんでしたね(;^_^A

MACDはゴールデンクロスしているので、下落したとしても下では買い支えられそうですが、ローソク足が上ひげが長めの十字線の様になった事で折り返す可能性も出てきました。

週足ベースだと、下はミドルライン付近、上はまず25日線、次は90日線付近が目処となるかなと考えています。

IMG_8302

次に日足を見ると、ボリンジャーバンドの+1σと10日線の下に落ちてしまいましたが、トレンドライン付近で反発して下ひげを出しています。

かなり微妙なチャートになってきましたね…

まず90日線が下向きですが、来週はミドルラインが90日線をゴールデンクロスしてくるのでミドルライン付近ではサポートされそうです。

まだトレンドラインを割り込んでいないので底堅い展開は継続しそうですが、MACDがデッドクロスしてくるとトレンドラインをあっさりと割り込む可能性も出てきます。

もし
週明けにトレンドラインを割り込んできた場合は90日線とミドルライン付近まで下落しそうで、また
MACDがデッドクロスしてくると更に下押しが強まる可能性もあり、下落の勢いが強まると25日線付近まで下落する可能性も出てきます。


IMG_8303

今回は4時間足の一目均衡表も見ておきましょう!

雲の上限を割り込んだ後に一気に108円60台付近まで落ちていますが、戻しても雲の上限付近で抑えられています。

週明けに雲の上限を越えることが出来ないと垂れてくる可能性が高まりそうなので注意しましょう。

雲の上限が109円15付近なので上はそこをポイントにして、越えた場合は切り上げの雲の上限をサポートに今一度戻りを試す展開となるのか!?

下は日足のトレンドラインがどこになるのかもチェックしておきましょう。

IMG_8304

上昇トレンドが崩れ始めているので、戻したとしても戻り売りに注意したいところではあります。あと他には米中の貿易交渉の結果も気になるところで、週明けにはそれが材料となり動きがあるかもしれません!?

他、米10年債利回りが3%台に戻せばドル買いが強まる可能性がありまだ上昇する可能性もあります。NYダウが332ドル高で引けているので、日経平均株価も高く始まる可能性もあるので、ドル円も少しだけ上窓スタートになるかもしれませんね!?

とりあえずGW明けなので大きく動きも出そうなので楽しみですミ(ノ^^)ノ

では皆さん、GWもあと少しですが良い休日をお過ごしください(*^-^*)

 人気ブログランキングへ

いつも応援して下さってありがとうございますm(__)m


スキャルピングランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

SALE


初心者の方にもわかりやすく簡単にトレードが出来るようにインジケータ―を考えています(^^)/

今回、4月1日に無料追加したインジケーターは、直近の安値と高値にラインを引くインジケータ―と初心者の方だとわかりづらいダイバージェンスを右上に表示して教えてくれるインジケータ―です!!

前回無料追加したインジケーターは、反転確率が高くなると教えてくれるチャンスゾーン!新たなロジックで考えました!

他リアルトレードの中で生まれたインジケータ―が沢山!!


初心者の方や女性の方からの勝ち報告も多数!!大好評です(#^^#)

新インジケータ―の追加、今後のアップデートは無料!!サイトでその都度ダウンロード出来ますので安心して下さい!

進化するインジケータ―、勉強になるインジケータ―と大好評です(^^)/














にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
宜しければ応援クリックをお願い致します(^^)/


FXでのトレードにおいて、株式市場の開く時間帯等を把握しておくことはとても重要です。

市場の開く時間帯というのは為替の値動きも活発となり、株価の動きに連れて一方通行の値動きにもなりやすく、それに逆らってエントリーしてしまうと痛い目を見ることもあります。

そこで主な3市場の時間帯と特徴について、私なりに簡単にまとめてみました。


東京市場

東京証券取引所 9:00~11:30(前場)、12:30~15:00(後場)、11:30~12:30まではお昼休憩となります。


東京時間の為替の値動き

東京時間は、日本の他、シンガポールや香港を中心としたアジア圏で市場が開きます。

欧州市場やニューヨーク市場などと比べると参加者が少ないのでそれほど大きな動きにならず、市場が開いたときだけ大きな値動きとなるだけで、それ以降はレンジや揉みあいになるケースが多いのが特徴です。

日本やアジア圏の経済指標の発表については反応が小さい事が多く、日本の株式市場と連動することが多いので、株価(日経平均株価、JPN225)等の動きは把握しておきたいところです。

他、東京時間では、仲値(なかね)金融機関が取引するのに基準レートが決定されるのが9時55分前後で、その時間前後には相場が大きく動く傾向があります。

ゴトー日の時間帯とトレード手法」にも記載してありますが、5日、10日など「5」と「0」がつく日は特に値動きが大きくなる傾向があり、ドル円も大きく上昇することがあります。


ロンドン市場

標準時間 17:00~翌1:30、サマータイム期間 16:00~翌0:30 
※(日本時間)

欧州
時間の為替の値動き

欧州時間はドイツ、イギリス、フランス、スイスなどのヨーロッパ各国で市場が開きます。

欧州市場は日本時間と違い参加者が多いので値動きが多く、市場が開いた後も値動きが継続することがよくあります。また経済指標の発表にも大きく反応して値動きが活発となることもあります。

欧州時間の特徴としては東京時間に比べてトレンドが発生しやすい傾向にあります。市場が開いたあとの値動きが継続して一う通行の動きとなりやすく、またじり上げ、じり下げ展開となる傾向があります。

その為、トレンドに上手く乗れればいいですが、トレンドに逆らってエントリーしてしまうと損切りの連発なんてことにも成ってしまいます。


NY市場

標準期間 23:30~翌6:00 サマータイム期間 22:30~翌5:00 
※(日本時間)

NY時間の為替の値動き

NY時間は欧州勢と重なる時間帯もあるため特に取引が活発になります。

NY市場は市場そのものが大規模なので他の時間帯より値動きが更に活発となりやすく、また欧州市場などと重なっている時間帯はかなり大きな値動きが発生します。

値動きが激しい時間帯 21:00〜24:00位

NYの時間帯は参加者が多いため強い値動きをすることも多く、また大きく乱高下することも多いため、値動きの特徴を捉えていないと大きく損失を出してしまうこともあります。ただ値動きが大きいと言う事は上手く乗れれば取りやすいと判断することも出来るので、その時間帯しかトレードしないというトレーダーも中にはいらっしゃいます。

注意が必要なのはトレンドを形成しているかと思いきや今度は全く逆方向に相場が動いていくなど、初心者では読みづらい相場展開をすることも多々あります。

NYの時間帯の経済指標の発表は、標準期間の時は22:30、サマータイム期間の時は21:30 (※日本時間)に発表されることが多いので、経済指標の発表前後はスプレッドが離れたり値動きも荒くなりますので、経済指標の発表の前後の時間帯には注意が必要です。

あと午前0時にはロンドンフィックス、東京の仲値と同じようなものがあるため、月末になるとドル円ばかりでなくユーロやポンドの値動きが激しくなることがあります。


時間帯を意識する

・どの市場においても同じですが、市場が開く時間帯の30分~1時間前位から値動きが活発となることもありますので意識しておきましょう。

・値動きの激しい時間帯は儲かりやすい反面、逆にリスクもかなりついてきます。その為、値動きに慣れるまでは落ち着いた時間帯にトレードをする様にして、激しい値動きが読めるようになってからエントリーするようにした方がいいでしょう。

特に米経済指標の前後には相場が一気に動き出しますのでギャンブルトレードになってしまいますので、慣れるまでは様子見して無理しない様にしましょう。


時間帯のパターンを把握する

市場が始まると値動きが活発となりますが昼休みの時間帯になると値動きが落ち着く傾向があります。そのため、市場が開いてから上昇した場合、お昼休みになると一服状態となり下落し始める傾向がありますので、その値動きのパターンを把握するとトレードにおいてとても有効です。

お昼時間の目安 ※これはあくまでも私の目安です!

東京時間 11:00位~13:00位まで
欧州時間 18:00位~20:00位まで
NY時間  24:00位~2:00位まで

この時間帯を目安にして、お昼前までの動きと逆になったらお昼時間が終わるまではその流れに逆らわない様にするのがお勧めです!!

私がこれを意識しながらエントリーポイントを模索しています(*^^)v


皆さんの参考になれば幸いです(*^-^*)

 人気ブログランキングへ

いつも応援して下さってありがとうございますm(__)m


スキャルピングランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

SALE


初心者の方にもわかりやすく簡単にトレードが出来るようにインジケータ―を考えています(^^)/

今回、4月1日に無料追加したインジケーターは、直近の安値と高値にラインを引くインジケータ―と初心者の方だとわかりづらいダイバージェンスを右上に表示して教えてくれるインジケータ―です!!

前回無料追加したインジケーターは、反転確率が高くなると教えてくれるチャンスゾーン!新たなロジックで考えました!

他リアルトレードの中で生まれたインジケータ―が沢山!!


初心者の方や女性の方からの勝ち報告も多数!!大好評です(#^^#)

新インジケータ―の追加、今後のアップデートは無料!!サイトでその都度ダウンロード出来ますので安心して下さい!

進化するインジケータ―、勉強になるインジケータ―と大好評です(^^)/









↑このページのトップヘ