FX スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 私が勝ち続けているトレード方法や考え方、トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v


おはようございます(*^o^*)



週明けです!今日もいい天気で気持ちいいですね!でももう既に暑い(^_^;)熱中症には気をつけて下さいね!


では今朝のドル円ですが、111円付近まで下落してのスタートで、今は111円200付近で推移しています。

北朝鮮の弾道ミサイル発射の影響は特になかったみたいですね!とりあえず良かった(*^^*)


       
スマホのサイモが起動しないので、本日もMT4チャートで見てみます。


ではドル円の日足を見ると、ボリンジャーバンドの−1σと一目均衡表の基準線の下に位置しています。週足で雲の中に入っているので、上に抵抗線がかなりあるので、111円300付近から上抜け出来るかが朝一のポイントとなりそうです。

MACDがデッドクロスしているのも頭に入れておいた方がいいですね!

キャプチャー20170522075200


次に4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの+1σ付近から反発、10日線とミドルラインも下向きで接近してきているので上値が重くなりそうです。

今の足は陽線をつけていますが、60分足も垂れているので、111円をキープして底堅く推移するようならしばらく狭い値幅が続きそうです。

4時間足の次の足(10時〜)が出た時には上か下に動きが出るのではないかなと考えています。

ちなみにRCIの短期線は下向きですが、MACDはゴールデンクロスしています。

キャプチャー20170522075220


111円200付近をキープ出来れば上もありそうですが、今の雰囲気だと戻り売りが強く下落する可能性が少し高いかなと考えています。



☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆


サポート

1、111円150付近
2、111円付近
3、111円800付近

レジスタンス

1、111円300付近
2、111円400付近
3、111円600付近


※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、自己責任で注意してトレードして下さい!


とりあえず上か下か微妙なところなので、東京市場が始まって少し様子見してから始めます。
      
では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜(^▽^)/宜しくお願い致します。


いつも応援ありがとうございます。引き続き応援して頂ければ幸いです(#^^#)宜しくお願い致します。

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村


皆さん、こんにちは(*^^*)


週末、暑いですね〜もうエアコンをつけないと熱中症になりそうです(^_^;)

まだ身体が暑さに慣れていないこの時期は、体調を崩しやすいので注意して下さいね!



では週末のドル円ですが、トランプ大統領のロシアゲート問題で円高が進み、110円前半まで下落しました。

トランプ大統領が弾劾される可能性もあるとの報道があったので、一時は110円を割り込んでしまうではないかなと不安を感じながら見ていました(^^;;

でも、さすがに110円の節目では買いが優勢となり反発して111円台を回復、その後は111円中盤で揉み合い状態が続きました。


金曜日の晩、米国市場の時間帯では、111円付近まで一時下落するも、その後は大きく111円700付近まで反発しているので、111円付近では買い意欲が強そうです。

引け値は111円200付近で終わっています。

週中には、日経平均株価もあと少しで20000円を越える所まで迫りましたが、やはり心理的な節目とトランプ大統領の問題も重なって、20000円を越える事が出来ず息切れしたような形となり下落してしまいました。

ちなみにトレードは、分かりやすい展開でしかも上手く波に乗れ一回の値幅も結構取れたのが何回かあったので、結果は11勝1敗、+92pipsでした。



ではドル円の来週の展望です。今回はMT4チャートで見てみましょう。

まず週足を見てみると、先週は抵抗線のトレンドラインを勢いよく越えましたが、今週は長めの陰線をつけてトレンドラインを割り込んでしまいました。

ちょうど一目均衡表の雲の上限付近で止まっているので、週明け大きく下落していなければ雲の上限でサポートとされそうです。

ただ相変わらず90日線もミドルラインも下向き、基準線まで割り込んでしまったので、上昇したとしても戻り売りに押される可能性が高そうです。

オシレーターを見ると、RCIは上向き、MACDはゼロライン付近で折り返しているので、オシレーターだけで見るとまだ上を目指す可能性もあります。


来週は難しい局面ですが、支持線となるトレンドラインまたは、110円半ば付近にある200日線を意識した動きになるのではないかなと予測しています。
次に日足を見てみると、 一目均衡表の雲の下限付近で反発して基準線付近に位置しています。

木曜日には長めの下ひげ陽線が出て、フィボナッチの61.8%付近で反発しているので、金曜日は高値を更新してくるのではないかなと見ていましたが、やはり週末という事もあり高値を更新出来ずに下落して終わっています。

MACDもデッドクロスしているので戻り売りに押されるのは想定出来ますが、112円付近までは戻しても良かったかなと思います。

また少しの間、110円半ば付近から112円付近での三角保ち合いの中での推移となりそうです。



週明けは、60分足が垂れているので下落してスタートする可能性もありますが、何とか111円で踏ん張って反発して欲しいなと期待しています。


トランプ政権への不安はあるものの、6月の追加利上げへの期待があるので、トランプ大統領他、政権運営に対する追加のニュースが出なければ、ドル買いが維持され底堅い展開が続くのではないかなと思います。


もし111円を割り込んだとしても、110円800付近にはフィボナッチの61.8%が、110円前半付近には日足のボリンジャーバンドの−2σもあるので、110円を割り込む事はないかなと考えています。


週明け、どうなるのか楽しみですね(*^^*)v


では皆さん、良い週末をお過ごし下さい!


頑張って参りますので応援して頂ければ幸いです(#^^#)宜しくお願い致します。

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村


今回は、私個人の利益確定の考え方をお伝え致します。(先日は失礼致しました。修正しました。)



よく、『利確するならどこが良いんですか?』と質問を受ける事があります。



私はFXを始めて早い段階から、利確するポイントはなるべく決めてエントリーしていたので、あまり利確について悩んだ事がありません。


確かに、エントリーした後利益が乗ってくると欲が出てしまい引っ張りたくなるのは誰しもが思う事だと思います。

エントリーした後にずっとプラスゾーンで推移していれば特に問題はないですが、レートは上下動しますので、上がったとしてもまた建値まで戻ってきてしまったり、下手をするとマイナスゾーンに入ってしまったり、また急な上下動で下落してしまう事もあるのでストレスも溜まってしまいます。


結果論ではありますが、上昇した時に一度利確しておいて、レートが下がってきた時に再度エントリーすれば良かったんじゃないかって考えてしまいますよね!?
ただ、やはり大きく取るには長めに保有していなければ無理だし、じゃ~どうしたら良いのかって考えますよね・・・。


そこで私の考え方としては、今ここでエントリーして、ここで利確をするならば、何pips取れるのかを考えてからエントリーするようにしています。 ※長めに保有する場合も同じです。


たまに考えるのが、上位足で見るとまだ上昇するとわかっていても、スキャルピングがメインの私としては、下位足で目先高値の状況ではエントリーしません。 せめて5分足でミドルライン付近まで下落してからエントリーしたいと考えます。


私が長めに保有しようとするのは、どの足でも良いんですが、第三波の波が発生すると思われる時だけにしています。




利益確定のタイミング


スキャルピングの場合

1分足、または5分足でボリンジャーバンドの+2σ付近を目安に利確しています。


デイトレードの場合

15分足や60分足等の上位足でボリンジャーバンドの+2σ付近を目安に利確しています。


トレンドが発生した場合

上昇している過程で意識されている移動平均線やボリンジャーバンドを確認しておきます。例えば、10日線やボリンジャーバンドの−1σ等をローソク足の実体で完全に下回ったら利確するようにしています。

※オーバーシュートした場合はすぐに利確しています。




ポイント


①サポートライン(支持線)やレジスタンスライン(抵抗線)付近では少し手前で止まってしまうこともあるので、早めに利確するように意識しています。



②上昇過程での押し目なのか、下降トレンド中の買戻しなのかの判断には注意しています。

例えば、上昇トレンドになった時の押し目買いは長めに保有することはありますが、下降トレンド中の買戻しでは長めの保有はしません。




ちなみにこれは状況によって変えていますが、かなり下で拾えた時や、反発がしっかりとあった時は、ミドルライン付近等で一旦目安となるポイントで利確するようにしています。



まだ上昇すると考える場合

利益が乗っている時は、半分利確、または全部利確して、少しでも安くなった所で再度拾うようにしています。



ショートの場合は逆に考えるようにして下さい。



この様な感じで、必ず利確ポイントはエントリーした時に決めておく、またオーバーシュートしたら必ず利確すると言うように、事前にしっかり決めておけば躊躇する事なく利確がすることが出来ますね!


そうすることでコツコツではありますが必ず利確する事が出来ます。


せっかく利益があったのに利確を躊躇した事によって、利益が全部なくなったり、マイナスになってしまっては元も子もありません。


この様な感じで考えています。参考になれば幸いです(*^^*)v



いつも応援ありがとうございます。引き続き応援して頂ければ幸いです(#^^#)宜しくお願い致します。

  
FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

このページのトップヘ