FXブログ スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FXブログ スキャトレふうた 20万円から1億円目指す!!

FX4年目、専業トレーダーです。 初心者の方にもわかりやすく、トレードにすぐに使える簡単な手法や考え方、毎日重要なレジサポラインも書いています。トレードの参考になるポイント等を初心者目線で簡単に書いています。目指せ常勝億トレーダー!!(*^^)v

おはようございます(^^) 


今日の関東地方はあいにくの雨のようですね!今年もあと少しですので体調崩さずに乗り切りましょう〜(*^^*)


昨日のドル円は、短縮営業と他国はほとんどが休場という事もあり値幅が狭い展開でした。東京市場の時間帯は何とか117円前半で終えています。

東京市場が終わってからもMT4で動いている会社もあり、夜までずっと見ていましたが、終始小動きジリ安の展開で、夜23時の時点では117円をキープしていました。


ドル円の日足を見ると、ボリンジャーバンドの−1σに位置し、5日移動平均線も−1σを下抜けています。RCIは長期線と中期線は上に張り付いたままで短期線のみが下段付近まできています。


次にドル円の4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの−1σと5日移動平均線の下に位置し、60日移動平均線にサポートされている状況です。RCIは長期線はまだ中段付近ですが、中期線と短期線は下段まで落ちています。

これらを見ると、年末ということもあり下落する可能性が高いのかなと思います。ただ117円付近では底堅いし、日足のRCIの短期線が下まで到達しそうなので反発の機会を狙っているようにも思えます。

この時期なので反発してもあまり上昇しないのではないかな思います。でもこればっかりは何とも言えませんね!

もし117円を割るようなら直近の安値116円500銭付近が目安となりそうなので、そこまで下落した場合は押し目買いを狙う予定です。



☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆


サポート

1、117円付近
2、116円800銭付近
3、116円600銭付近

レジスタンス

1、117円200銭付近
2、117円400銭付近
3、117円600銭付近

※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、トレードをする際はくれぐれもご注意下さい!


今日はある程度トレードが出来そうなのでチャンスがあればやりますが、また値幅の狭い展開になるようであれば様子見にする予定です


年末で積極的にポジションを取りに行くとは思えないので、サポートライン到達時は反発を確認してからエントリーするのがいいでしょう。


では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

おはようございます(^^) 


あっという間に楽しいクリスマスも終わってしまいましたね!あと残り数日、大掃除など色々と忙しいと思いますが、引き続き宜しくお願い致します。(*^^*)/


先週末のドル円は、クリスマス休暇、三連休の初日となった東京市場は上値が重く伸び悩んだ状況でしたが下値も限定的で値幅の狭い展開でした。

ちなみにトレードはやりませんでした。

では、ドル円の日足を見ると、ボリンジャーバンドの+1σの下に位置し、トレンドラインから外れてしまいました。RCIは短期線が下向きに下落していますが、中期線と長期線はまだ上にも張り付いていますので強い状態です。

 
次にドル円の4時間足を見ると、ボリンジャーバンドの−2σで反発して、5日移動平均線の下に位置しています。RCIは短期線が上に向きそうですが、中期線と長期線は下向きに下落してきました。


本日はおそらく年末に向けての調整的な動きとなりそうです。チャート的には下落しそうですが、先週末底堅い動きでしたのでどこまで下落するのかは微妙なところです。


☆☆☆スキャトレふうた ドル円のサポートとレジスタンス!!☆☆☆


サポート

1、117円200銭付近
2、117円付近
3、116円900銭付近

レジスタンス

1、117円350銭付近
2、117円500銭付近
3、117円700銭付近


※これはあくまでもブログの掲載から数時間程度の目安となります。強力なサポートやレジスタンスは数時間後でも有効になる場合もありますが、トレードをする際はくれぐれもご注意下さい!


今日はスプレッドが急に開いたり、参加者が少ない可能性もあるのでトレードはやらない予定です。

あとFX会社によっては短縮営業になるので、自分が利用しているFX会社がどうなっているかは確認しておきましょう。

安くなったら買いたいですが、やはり年末なので無理しない方がいいのかなと思います。(*^^*)


では皆さん、本日も1日頑張りましょう〜( •̀ᴗ•́ )و ̑̑



今回はトレンドラインの引き方と使い方についてお話し致します。



ローソク足のどこで引く!?


トレンドラインは、下値のヒゲと下値のヒゲを線で結びラインを引きます。上値も同じように高値のヒゲと高値のヒゲを線で結びラインを引きます。

ちなみにトレンドラインは人によって引き方が違うようで、トレンドラインを引いても機能するラインと機能しないラインが出てきます。

私はさっさっとトレンドラインを引いて機能しているものを優先してトレードの目安としています。



トレンドラインの引き方と使い方

では早速トレンドラインの引き方です。まず1の図を見て下さい。

トレンドライン ブログ用改1

私はいつもこの様にトレンドラインを引いています。トレンドラインが機能している事がわかりますね!


では次にトレンドラインを使ってどのようにトレードするのか説明しましょう。
では次に2の図を見て下さい。

トレンドライン ブログ用改4

この時一つ目の押し目が確認出来たらトレンドラインを引いてみます。その後、またトレンドラインまで下落してくるのを待ちます。

次に3の図を見て下さい。
トレンドライン ブログ用改3

2の図の続きになりますが、二つ目の上昇後に再度下落してきて、トレンドラインで反発しているのがわかりますね!しかもその後大きく上昇しています。

この様に次の押し目の目安を見つけてトレードをします。


では次に4の図を見て下さい。
トレンドライン ブログ用改5

少しだけ応用ですが、これは下降トレンドから上昇トレンドに転換する流れに沿って
トレンドラインを引いてみました。

まず、1の丸の下落してきた時の高値を目安にしておいて、それを越えた後、今一度下落してきたところで押し目をつけて上昇しています。

この時のポイントが2の丸の付近で陽線が確定してから入ると上手く波に乗ることが出来ます。ただ、急激に上昇してしまうこともあるのでその際は陽線が確定しなくても順張りで入ってしまいます。

もう一枚下の5の図を見て下さい。

トレンドライン ブログ用6
上の図は三角保ちあいから上抜けした後、その後小さく下落してきて、今度は今まで抵抗線となっていたトレンドラインがサポートラインとなり、長めの下ヒゲ陽線確定した後に入れば上昇に乗ることが出来ますね!

このような流れに乗ることを意識するとマイナスになることも少なく安心して見ていることが出来ます。

少しでも安く拾いたい気持ちはわかりますが、どこまで下落するかわからない局面で拾うより、こういった安定したチャンスのみを狙っていくと勝率も必然的に上がってくると思います。

まさにトレンドフォローですね!!

もし上昇に乗り遅れた場合でも、焦って入って高値掴みせず、押し目を拾うチャンスが来るまでしっかりと待つといいでしょう~。



トレンドラインでトレードをする際の注意点


トレンドラインの三度目以降のタッチはトレンドラインで反発する可能性が低くなるので、入る際は長めの下ヒゲが出るなど勢いが残っているかなどを確認してから入るといいでしょう。




トレードをする際トレンドラインはあくまでも目安にして、利確のタイミングなどは他のオシレーター等と合わせて利用してみて下さい。それだけに頼ってトレードしていると、あれっ!って事になりますので十分注意しましょう~!


応援宜しくお願い致しますm(__)m


FXスキャルピング ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村続きを読む

↑このページのトップヘ